フラッシュプラズマ脱毛

体に優しく 安全 確実 経済的 フラッシュプラズマ脱毛

600〜800nmの波長を照射するフォトプラズマ光線を日本で初導入。

従来の電機針式脱毛や医療用レーザー脱毛から、安心・安全・確実・低コストを現実にした 次世代型脱毛システム『フラッシュプラズマ脱毛』へ。

『フラッシュプラズマ脱毛』は、フォトプラズマ光線により、皮下に埋もれている発毛中枢を安全・確実にそしてあっという間に消滅させるシステムで皮膚への刺激、痛感、トラブルが皆無に等しく、一回の処理範囲も1×2cm四方(平均40〜50本)が18/1000秒という驚異的なスピード処理。

従来のものと比較して、毛周期に関係なく施術が可能であること、痛みが全く無く、平均5回の施術で終了などの特徴を備えています。


施工前

施工後

施工後(拡大)
  フラッシュプラズマ脱毛 電気針式 医療用レーザー
痛み 全体に少し熱く感じる程度。または無痛。 電機熱焼けでかなり熱く痛い。 パチンとゴムで弾かれたような痛み
皮膚トラブル なしに等しい。 技術レベルにより発生率が高まる。 危険性が高いので医師のみ使用可
処理完了までの
時間・料金
処理時間10〜30分、5回程度の来店。どれよりも格安。 長時間かつ長期間(平均3年)。非常に高い料金。 3回程度で脱毛できるが非常に高額。

戻る